スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

円、反発=英住宅金融危機で〔NY外為〕(17日) 

最高級ゴールドルチルブレスレット19mm珠 No.16 (金針水晶)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070918-00000020-jij-brf
 【ニューヨーク17日時事】週明け17日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、英住宅金融大手で取り付け騒ぎが発生したことをきっかけに円を買い戻す動きが強まり、上伸した。午後5時現在は、1ドル=115円07―17銭と、前週末午後5時(115円32―42銭)比25銭の円高・ドル安。
 イングランド銀行(英中央銀行)が先週、資金繰り難に陥った英住宅金融大手ノーザン・ロックに対し緊急融資を発表したことを受け、同社の支店には預金者が殺到。
最新株式 投資情報は・・・株式 投資ランキング
同業他社にも信用懸念が広がり英株式市場が下落すると米国や欧州にも売りが波及し、投資家はリスクを回避する姿勢を強めた。市場では、低金利の円で調達した資金を欧米などで運用する「円キャリー取引」を解消する動きがみられたという。
 市場の最大の注目材料は、明日開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)。「米国が利下げに動けば世界的な流れになる可能性がある」(邦銀筋)として、日銀による年内利上げの可能性が一段と遠のくとの見方も出ている。
 ユーロは同時刻現在、対円で1ユーロ=159円60―70銭(前週末午後5時は160円04―14銭)、対ドルでは同1.3863―3873ドル(同1.3870―3880ドル)。(了)



◆株式 投資関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆株式 投資関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト
[ 2007/09/18 14:06 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

3カ月後、日経平均は2000円上がる? 

Panasonic デジタルカメラ 【DMC-FX100-K(エスプリブラック)】
 最近の株価下落は一時的なもので、3カ月後の日経平均は2000円ほど上昇している――。野村證券の調査では、米国のサブプライムローン問題(低所得者向け住宅ローン)以前の水準まで回復しているのではないか、と予測する個人投資家が多かった。

 野村證券金融経済研究所は9月5日、個人投資家を対象にしたアンケート調査を発表した。インターネットによる調査で、株式投資経験がある個人投資家1000人が回答。調査期間は8月22日~8月23日まで。

●3カ月後の株価は上昇を予測、しかし様子見

 8月21日の日経平均1万5901円に対し3カ月後の株価見通しは、「2000円程度」の回答が最も多く35.6%、次いで「1000円程度」が32.4%で、「下落」と回答した人は17.2%だった。
最新FX情報は・・・FXランキング
日経平均が1万8000円の水準まで回復する理由として、「国内景気や企業収益などファンダメンタルズ(経済活動の基礎的な要因、経済成長率や物価上昇率など)は堅調に推移」「世界的な株価下落や急激な為替変動といった金融・資本市場の混乱は一時的なもの」「株価はファンダメンタルズを反映して上昇する」といった意見が多かった。

 前回(8月)の調査では、今後3カ月の売買銘柄数を増やしたいと回答した人は32.6%だったが、今回は28.2%に減少。このほか投資金額、売買頻度、保有銘柄数、いずれも前回の調査と比べ減少した。多くの人が株価は上昇すると予想しているものの、実際の取引は様子見ムードが漂っているようだ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆FX関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆FX関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
[ 2007/09/18 12:52 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

[新製品]デル、最新のCore 2 Extremeに対応した高性能モバイルワークステーション 

ビービーシーBBC刺繍入り デニム ハーフパンツ インディゴ
 デルは5日、ワークステーション「Dell Precision」シリーズの新モデルとして、最新のCore 2 Extremeに対応するモバイルワークステーション「Dell Precision M6300」を発表。BTO対応で、価格は255,150円から。本日、販売を開始している。

 同製品は、17型液晶ディスプレイを搭載するモバイルワークステーション。ディスプレイはアンチグレア対応で、Dell UltraSharpの明るくクリアな画像表示を実現するという。解像度は1,920×1,200ピクセル(WUXGA)。CPUには、最新のCore 2 Extreme X7900(2.8GHz)の搭載が可能。グラフィックボードには、NVIDIAのQuadro FX 1600M TurboCacheを搭載している。最大4GBまで増設可能なDDR2 667MHzメモリを搭載し、複数のアプリケーション処理を可能としている。そのほか、TPMセキュリティチップやスマートカードリーダーを内蔵。
最新FX情報は・・・FXランキング
オプションで指紋認証リーダーを提供する。

 インターフェースとして、USB2.0×6/Ethernet/VGA出力(15ピン)/DVI-I出力/Sビデオ出力/IEEE1394/モデム端子/マイク入力/スピーカー出力/5in1メディアカードリーダーを備える。本体サイズは幅393.7×高さ40.6×奥行き287mm。重さは3.8kgから。

 最小構成は、OSがWindows Vista Business。CPUがCore 2 Duo T7100(1.8GHz)。チップセットがモバイルインテル PM965 Express。メモリは1GB。HDDは80GB。光学ドライブはDVD-ROMドライブを搭載する。
■関連ニュース
ハギワラ、ラバロン塗装で上質な手触りを実現したUSBメモリ――ReadyBoost機能に対応
バッファロー、ターボUSB機能搭載のUSBフラッシュメモリ――Mac対応モデルも
三洋、繰り返し使える充電機器「eneloop」シリーズの新製品――“使い捨てない”カイロなど
工人舎、タブレットPC「SH」シリーズにインテル A110(800MHz)を搭載した新モデル
工人舎、コストパフォーマンスに配慮したタブレットPC「SA」シリーズに新モデル――120GBのHDDとOfficeを標準搭載

(引用 livedoorニュース)




◆FX関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆FX関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
[ 2007/09/18 11:19 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

CADや動画処理にも対応――NVIDIAグラフィックカード搭載のHP Blade Workstation 

Panasonic デジタルカメラ 【DMC-FX33-S(プレシャスシルバー)】
 日本ヒューレット・パッカードは5日、「HP xw460c Blade Workstationシリーズ」に、ミドルレンジのグラフィックスカードNVIDIA Quadro FX1600Mグラフィックスカード搭載モデルを追加したことを発表した。

 CADユーザを中心とした高性能グラフィックスニーズに対応するためで、シンクライアントを用いたリモートクライアント環境においても、CADを中心とした高度なグラフィックアプリケーションや動画がスムーズに扱えるとしている。インテルXeon 5160(3.00GHz、デュアルコア)プロセッサをインテル5000Pチップセットに搭載、メインメモリ4GB PC2-5300 SDRAM(667MHz ECC DDR-2)、72GB HDD(SAS,15krpm)を装備する。
最新FX情報は・・・FXランキング
OSはMicrosoft Windows XP Professional Blade Editionとなる。価格は783,300円より。

 同時に、CADアプリケーションや動画データの大容量化に対応するため、ネットワーク転送効率を高めた画面転送ソフトウェア「HP RGS(Remote Graphicsソフトウェア)」の性能を改善し、機能を拡張した新バージョン「HP RGS v5.0」を発売する。動画送信のパフォーマンスを従来に比べて約2倍に向上、CPU負荷の低減、さらには、指紋認証デバイスやスマートカードなど幅広いUSBデバイスへの対応といった改善が行われている。価格はWorkstation Edition Version5が48,300円で3年間ソフトウェアアップデート権が60,900円、PC Edition Version5が18,900円で3年間ソフトウェアアップデート権が21,000円...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆FX関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆FX関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
[ 2007/09/18 09:43 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

東京外為市場・午前=ドル115円後半、米休日控え値動き鈍い 

外為FXの買い時・売り時がわかる本
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070903-00000882-reu-bus_all
           ドル/円       ユーロ/ドル     ユーロ/円
正午現在    115.81/86  1.3630/35  157.85/92
9時現在    115.78/83  1.3630/35  157.81/89
前週末東京17時 116.18/23  1.3660/65  158.80/84
前週末NY17時 115.76/78  1.3628/30  157.76/85
 [東京 3日 ロイター] 正午現在のドル/円は、前週末ニューヨーク市場の午後5時時点から小動きが続き115円後半で取引されている。きょうは米国がレイバーデーで休日となるため、東京市場は週明けから様子見ムードが強まった。
最新FX 外為情報は・・・FX 外為ランキング
積極的な売買が手控えられ、ドル/円は狭いレンジ内の値動きとなった。
 ドル/円は115円後半で一進一退の値動きとなった。前週末海外市場では、ブッシュ米大統領が発表したサブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手向け住宅融資)問題の借り手救済策とバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の講演内容が「財政出動も緊急利下げもなく、ともに期待を下回る内容だった」(外銀)ことから、リスク回避の動きが再び強まって円買いが進んだが、週明け東京市場ではその動きも一服。主要通貨はもみあいとなった。
 この日の東京市場では、米国の休日を控えて売買は見送りムードが広がった。日経平均株価は前週末比マイナスとなったものの、外為市場のドル/円は「特に上下サイドの売買注文が強いわけでもなく、あまり売買注文がない」(都銀)状況だったという...

ニュースの続きを読む




◆FX 外為関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆FX 外為関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
[ 2007/09/18 08:21 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。